株価指数CFDとは、株式市場には把握しきれない数の株式銘柄がありますが、例えば日本国内で取引をする場合、 国の経済情勢などによって株価が変動を起こしていると思われる銘柄を収集している市場だといえます。株価指数CFDという 名前がついていますが、株価指数専門の特別な市場があるということではなく、株式市場の中から「株価指数銘柄」と特定された 銘柄だけを選んで、その中からどれがいいか決めることができるように作られたのが株価指数CFDです。CFDの株価指数銘柄の中には、 初心者にとってリスクを最小限に抑えることができる銘柄なども比較的多いこともあり、初めて株取り引きをするのにCFDを 行う方も多いといいます。証券会社で株価指数CFDを取り扱っているところも多く、始めてCFDをやるのに、どの銘柄がいいかわからない ときは、証券会社のスタッフに相談すると扱いやすい銘柄を教えてくれます。FXから転向してCFDをやられる場合は、比較的 取りかかかりやすいと言われていますが、リスクを最小限に抑えるためにはきちんと銘柄を選択するように心がけましょう。